ちびでぃ~の2とは?

  1. 基本キットで800円と安くてちっちゃいArduino
  2. 電源とPCとの接続は入手が簡単なUSBミニB
  3. USBシリアルチップはArduinoとは異なるのでデバイスドライバが必要。
  4. 5V, 3.3Vをショートピンで切り替え可能など幾つかの機能を追加

作り方の注意点

  1. 詳しい作り方は公式ページを参照して下さい。
  2. 電解コンデンサは足の長い方が基板シルクの白丸。
    下の写真では左側

  3. LEDは足の長い方が基板シルクの白丸。
    上の写真では上側

  4. ピンソケット
    切り分ける場所は切り取りたいピンの次のピンの中心。
    1ピン分は捨てる。

動かしてみる

  1. Arduino IDEをインストールする
  2. Prolific社最新ドライバーをインストールする
    詳しくは公式ページを参照して下さい。
  3. Arduino IDEを立ち上げる。
  4. ボードはArduino Uno, ポートは/dev/cu.usbserial、書込装置はAVRISP mkIIを選ぶ。
  5. LEDは13番ピンに接続されているので以下のコードを書き込む。
    正常であればLEDが点滅するはずです。
int LED=13;

// the setup function runs once when you press reset or power the board
void setup() {
  // initialize digital pin 13 as an output.
  pinMode(LED, OUTPUT);
}

// the loop function runs over and over again forever
void loop() {
  digitalWrite(LED, HIGH);   // turn the LED on (HIGH is the voltage level)
  delay(100);              // wait for a second
  digitalWrite(LED, LOW);    // turn the LED off by making the voltage LOW
  delay(100);              // wait for a second
  digitalWrite(LED, HIGH);   // turn the LED on (HIGH is the voltage level)
  delay(1000);              // wait for a second
  digitalWrite(LED, LOW);    // turn the LED off by making the voltage LOW
  delay(1000);              // wait for a second
}